朝ドラ

9月28日からスタートしたNHKの朝ドラ「あさが来た」は、明治大正にかけて実業家として活躍した広岡浅子さんがモデルのドラマです。

京都の豪商の次女として生まれ、大阪有数の両替屋の次男に嫁ぎ、明治維新後、銀行や生命保険会社を立ち上げ、日本初の女子大学設立に貢献するなど、女性が社会に出ていくために力を尽くした方です。

今でこそ働く女性は当たり前ですが、そういうことが理解されなかった時代に逆境を乗り越え、今の社会にも物凄く貢献された方だと思います。

カテゴリー: 日常の四方山話 | コメントは受け付けていません。

映画批評

お盆休みを利用して映画を見てきました。例の恐竜が暴れまわるやつです。

映画を映画館で見るのは数年ぶりで、時期的に混むだろうなーという予想から朝一の時間帯で見ることを決意、いざ着いてみると凄まじい人の列、

上映開始940、現在915・・・間に合うのか?いい席が取れるのか?

やきもきしながら並びチケットを買えたのが935、さぁ後はドリンクでも買って・・・と思いきやそこでも行列が・・・・しかもなかなか列が進まない・・・・開始に間に合わないじゃないか!!

結局買うのを諦めて映画館に入ると結構空いている、どうやら並んでいた人たちは945開始の仮面ライダーのほうの客だったらしい・・・・焦る必要無かった・・・・

適当に選んだ席だけど、座ってみると丁度いい席、これはラッキーだと思いつつ

いよいよ上映開始、でも最初に20分近く他の映画の予告編を見せられることに・・・忘れていた、これがあったんだ・・・・並んでドリンク買えば良かった・・・・・

色々後悔だらけの映画鑑賞となりましたが、本編自体は過去作を全て見ている者としてはなかなか楽しめる内容でした(もちろん未見の方でも楽しめます)。CGとはいえやはり動く恐竜はいいものです。続編も製作決定しているそうなのでまた楽しめそうです。

カテゴリー: 日常の四方山話 | コメントは受け付けていません。

住民税が非課税の方(臨時福祉給付金)

平成264月の消費税率引き上げに伴う影響を緩和するために国が臨時福祉給付金として一人につき6,000円を支給することとなりました。

  1. 支給対象者
    1. 平成27年度分の住民税が課税されない方※ただし、課税されている方に生活の面倒を見てもらっている場合、生活保護制度の被保護者となっている場合などは除きます。
  2. 支給額
    1. 一人につき6,000円 ※支給は1回です。
  3. 申請方法
    1. 市町村へ申請が必要です。
    2. 申請先は、平成2711日時点で住民票がある市町村です。
    3. 申請受付期間や申請書の入手方法は各市町村で異なりますので、ご確認してください。広島県のホームページhttps://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/50/rinnjifukushi-kyufukinn.html

      各市町村の申請受付期間

      https://www.pref.hiroshima.lg.jp/uploaded/attachment/176549.pdf

カテゴリー: 税理士業務 | コメントは受け付けていません。

ドキュメント72時間

とある場所で3日間、72時間カメラを回してそこにやってきた人へインタビュアーが話を聞くという番組ですが、様々な人生を歩んできた登場人物が出てきてインタビューに応えてくれるNHKの番組で、個人的に好きな番組でよく見るのですが、先日、この放送を見ていて、改めてなるほどそうだよなと感じたことがありました。

内容はというと、インタビューに応じた老人の一言なのですが、その方は、昔、会社経営していたが、やむなく廃業し、現在は年金だけでは生活できないので、フリーマーケットで雑貨を販売し生計を立てているという登場人物でした。

 今から、フリーマーケットへ出向いていくのだが、あいにくの雨・・・、インタビュアーが「この雨の中、フリーマーケットへ出向いても売れないのではないですか?」と、

 その言葉に対し、その老人が「売れる時も売れない時もある、だから(将来売れるときのために)売れなくてもコネをつけて(関係性を保つ)おくんだよ。」と

 これって商売の基本だよなと感じました。売れる時もあるし、売れない時もある。売れないときにこそ次に向けて動かなければいけないし、売れてるときにもそこに満足しないで次の展開を考えることは大事であると改めて思い知らされました。

カテゴリー: 日常の四方山話 | コメントは受け付けていません。

会計の本をご紹介します

会計の本「問題です。2000円の弁当を3秒で安いと思わせなさい」をご紹介したいと思います。

作者の山田真哉さんは公認会計士で160万部突破の「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」の著者です。

ビジネスパーソンに求められる「平社員会計学」の知識や、経営的なセンスを磨くために必要な「社長会計学」などの教養を身近なエピソードを交えながら講義方式で分かり易く解説されています。

・消費増税前に住宅や自動車等の高い買い物はするべきか?

・商店街の潰れそうで潰れない店に隠された非常に高い収益性の仕組みとは?

・老後に必要な本当の貯金額は?

などの疑問に答えつつ、さらに会計や数字が苦手な人でも難なく読める工夫が満載の本です。

カテゴリー: 日常の四方山話 | コメントは受け付けていません。

プロ野球交流戦開始

 プロ野球のセ・パ交流戦が520日からはじまりました。「にわか」ですが現在首位のカープにはぜひ頑張って首位を維持してほしいところです。これを書いている21日時点では前日のソフトバンク戦は残念ながら負けてしまいましたが、今年のカープはなにかが違う気がします。ぜひ交流戦を乗り切り、クライマックスステージ、あわよくばリーグ優勝、日本一と進んでもらいたいです。

カテゴリー: 日常の四方山話 | コメントは受け付けていません。

領収書に貼る印紙が必要な金額が3万円以上から5万円以上に変わりました

 41日から売上代金の受取書に貼る印紙税が以前は3万円未満が非課税でしたが、5万円未満が非課税となりました。

 5万円未満は消費税額を含まずに判定します。従いまして領収書には消費税額の記載をしたほうが良いですね。ちなみに、税込○○円とか消費税8%含むという表現では消費税等が具体的に明らかであるといえないので、そのまま領収書に記載した金額で判定します。

 なお、相殺の領収書、クレジットカード払いで領収書を発行する場合には印紙税はかかりません。

カテゴリー: 税理士業務 | コメントは受け付けていません。

3月14日

    これを書いている現在3月14日、ようやく今年の確定申告も無事に終わりそうです。あとは税務署からのお尋ねがあまり来ない事を祈るばかり・・・・。

    話は変わりますがWBCの侍ジャパンが決勝リーグに進出しました。大リーグ組が参加しない状態で不安でしたが3連覇まであと2勝です。試合会場がアメリカなので試合時間が昼間の勤務時間帯と重なるのが痛いですが、こっそりネットの実況を見ながら応援しようと思います。

カテゴリー: 日常の四方山話 | コメントは受け付けていません。

サンフレッチェ優勝記念電車

20130218少し前の出来事になりますが、昨年のサンフレッチェ広島の年間優勝を記念したロゴをあしらった優勝記念電車が定期運行していました。1月中旬くらいまで走っていたようです。報道によると『広島駅から広島港間を運行する新型超低床車両「グリーンムーバーマックス」1編成が対象で、1日あたり7、8往復する。車体上部に、チームカラーの紫色の文字で「サンフレチェ広島優勝おめでとう!」とあしらっている』とのことです。この写真は1月18日に事務所前の広電袋町駅前から撮影しました。

カテゴリー: 日常の四方山話 | コメントは受け付けていません。

事務所ブログを開設しました

事務所スタッフによるブログを始めました。
三浦税理士事務所の税理士やスタッフが、事務所のこと、税金や当所の業務に関する情報、その他日常のちょっとした出来事なども綴っていきたいと思っています。お時間のあるときにぜひご覧ください。

カテゴリー: 事務所からのお知らせ | コメントは受け付けていません。